初音メトロ

現在更新一時休止中。

RSS フィード コメントの RSS フィード

巡音ルカV3(仮)続報

前記事の続き。

巡音ルカV3(仮)<以下「ルカV3」>の新機能①「E.V.E.C.(Enhanced Voice Expression Control)」が公開されてから約1週間。その間もDTMマガジンの2014年12月号にもルカV3の詳細情報が掲載され、wat氏が質問に答えています。

今までに公開された情報を中心に新たに分かったことをまとめ、新機能②とイラストの憶測もしていきます。

「E.V.E.C」に関するQ&A

PiaproStudioを使うのが最適なのは当然だけど、VOCALOID Editorでもある程度扱いやすくしてほしいですね~。 .NETアプリを作るには開発環境としてVisual Studioが最適だけど、他の開発環境やテキストエディターでも開発できるみたいな。意味不明失礼。

E.V.E.C.未対応のボカロと互換性がないと困りますね~。

新機能②については後述。

この辺はよく分からないです…。

ルカV3のイラストはセクシー成分が増える?

「色っぽいデコルテ見える」とことは肌の露出が増えて、セクシーさがが増すのでしょうか? イラスト発表も楽しみにしています。

新機能②はどんな機能?

現時点ではPowerとSoftの2種類のDBが明らかになっていますが、新機能②の影響でさらに増えるってことでしょうか?

新機能②は母音に干渉する系の機能になるそうです。前記事では「ファルセット」だと予想していましたが、違うようです。ファルセットは「E.V.E.C」に含まれるようです。

新機能②は来週末に発表されるそうです。それまでに楽しみにしています。

収録されるライブラリ・声色の数は?

DTMマガジン2014年12月号にE.V.E.Cについて詳しく掲載。

ただし、DTMマガジンに掲載されている情報は古い部分もあるでご注意あれ。だから公式サイトではDBや音色の数は大きく取り上げられていなかったのですね…。

公式サイトの画像通り、ライブラリはPowerとSoftの2つ、声色はPower、Soft、Close、Cute、Whisperの5つと書いてありました。2×5で10通りのバリエーションがあるようです。今までのルカV2の延長がPowerで、スッキリとしたルカV2がSoftみたいです。さらに声色としてハスキー・ボイス、ファルセット・ボイスの収録も予定されているようです。

ライブラリと音色の種類について質問してみたところ、増やす方向だそうです。

ただ、どの声色を追加するかはまだ決まってないようです。公式サイトやDTMマガジンに掲載されているPOWER/SOFT/CUTE/WHISPER/CLOSEDは採用が決定しています。候補のうちFALSETTOとHUSKYはDTMマガジンでも「予定」として載っていました。最終的には音色は全9種類以内となるようです。ということは、3~4種類増える方向かな?

動作環境

複数DBでそれぞれに声色も収録されるのならまず必要ディスク容量は増えて当然ですね…。新機能が搭載される分、必要なCPUやメモリーも増そうな気がしますが、どれだけなのか予測できません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


BACK TO TOP