初音メトロ

現在更新一時休止中。

RSS フィード コメントの RSS フィード

巡音ルカ6周年

新サイト更新にかかりきりだったので、数週間ぶりの更新です。

さて、今日は「VOCALOID2 巡音ルカ」発売から6周年です。おめでとうございます。何か重大発表があるのではないかと予想していましたが、ある意味重大と言える発表がありました。

今日の記事ではルカについてのみ書くことにして。更新していない間の、他のボカロに関する発表はまた別の記事で書きます。

Voice Releaseと収録データベース

その前に前回の記事以降にあった発表について軽く触れておきます。

「巡音ルカV4X」紹介 第3回:Voice Release種類、子音反復について – SONICWIREブログ

・Voice Release種類について

「Voice Release」は「Voice Color」の声色に合わせて2種類ずつ用意されています。ノート毎に声色を指定できる「Voice Color」の種類が増えたことに影響されて、「Voice Release」の音色数も増えた事になり、”Voice Color無し”の状態を含めた10種類のVoice Color✕2種類のVoice Release=20種類の吐息が収録されています。

(略)

・子音反復について

子音から子音の繋がりを収録したことによって実現した「子音反復」機能。以前の開発中のUIでは”反復する/しない”のチェックボックスのみの対応でしたが、現在は反復回数がワンクリックで設定できる仕様に変更になりました。

どんな声になるか想像ができずスルー。


「巡音ルカV4X」紹介 第4回:全6種類のデータベース構成について – SONICWIREブログ

昨年、「巡音ルカV4X」発表時のデータベースは、日本語×2、英語×2という風にご紹介させて頂いておりましたが、その後、表現力の増強を考えて、日本語のデータベースを2種類から4種類に増やし、英語2種類と合わせて巡音ルカV4Xのデータベースは合計6種類になりました

経緯としては、開発の中で、ヤマハさんのご厚意により、E.V.E.C.設定の有りの特殊なVSQXで、E.V.E.C.無しのDBを再生しても、途切れること無く音が鳴る設定をして頂きました。これによって、E.V.E.C.有りのDBと、E.V.E.C.無しのDBをクロスシンセシスさせることが可能になったのです。

(略)

・最終的なデータベース構成

日本語データベース
・HARD E.V.E.C.あり(Voice Color9種類、Voice Release2種類を収録)
・HARD E.V.E.C.なし(標準声色に対してのVoice Releaseのみ収録)
・SOFT E.V.E.C.あり(Voice Color9種類、Voice Release2種類を収録)
・SOFT E.V.E.C.なし(標準声色に対してのVoice Releaseのみ収録)

英語データベース
・STRAIGHT
・SOFT

日本語DBにはE.V.E.CありとE.V.E.Cなしのデータベースが収録されるようになりました。これによりクロスシンセシスでVoice Colorのかかり具合を調整できるようになったのですね。さらに多彩な表現が可能になりましたね!(また検証パターンが増えるなぁ…)

ルカV4X初のデモソング

ここからが本題。

ルカV4Xはデモソングが公開されておらず、正直声のイメージがつかみづらかったです。デモムービーは存在しましたがあくまでもプロトタイプ版でした。

今日、ルカ生誕祭を記念してか(?)初のデモソングが公開されました。

曲はminato氏の「RIP=RELEASE」の英語バージョンで、使用DBはメインにSTRAIGHT(英語DB)、サブにSOFT(英語DB)です。グロウルも使用されています。

V2に比べると力強くなりましたね。STRAIGHTメインなのでSOFTがわかりにくいですが。

さらなるデモソングの公開をお待ちしています。

パッケージ&新イラスト公開

lukav4x_img1

今日は新イラストも公開されいました。パッケージもこのイラストが使われる予定です。スカート(?)がはだけていない分、最初のイラストよりも従来のルカ様に近い印象です。

wat氏のTwitterのアイコンも変わっております。

発売延期&Mac版はDLのみ

ある意味重大だけど、残念なお知らせもされました。再び公式ブログから引用。

「巡音ルカV4X」紹介 第5回 英語デモソングとデータベースについて – SONICWIREブログ

SONICWIREチームからのお知らせ

動作環境につきまして、「Windows版/Mac版両方ともDVD-ROMでのご提供」であったところを、最近のMacの仕様を考慮し「Mac版のみダウンロードでご提供」させて頂くことになりました。

また、『巡音ルカ V4X』の発売は「2015年2月下旬予定」を予定しておりましたが、より製品のスペックを向上させるため、「2015年3月下旬」に延期させて頂くことになりました。正式なリリース日につきましては、後日ご案内させて頂きます。ご予約頂いているお客様には大変申し訳ございませんが、ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

残念ながら発売時期が3月下旬に延期になってしまいました…。開発が難航していたようだったので仕方ないのかもしれませんが…。

3月下旬となるとゆかりV4の発売日(別記事で取り上げる予定です)と近い、もしかしたらかぶる可能性もあるかもしれません。そうなるとPの皆さんの財布を直撃しそうです。そう考えると1ヶ月でもいいから分散したほうがよかったなとも…。

ちなみに私はルカV4XもゆかりV4も両方欲しいと思っていますが、より安くて(V2ルカを持っているので優待を受けられる)体験版が出る可能性が少ないルカV4Xを優先しようと思います。

また、Mac版はダウンロードで提供されることになりました。私はWindowsユーザーなので、Mac事情はよく知らないのですが、Macbook Airなどの光学ドライブを持たないMacも主流になりつつあるからでしょうか…?

なお気になる必要HDD容量は「25GB以上の空き容量」から変わっておりません。

ルカのおすすめ曲

最後におすすめのルカ曲を貼っておきます。

発売当初はメジャーボカロだったルカも、後発のGUMIやIAなどに押されてかつて程の人気がなくなっている気がします。ルカV4Xで再び盛り上がりを期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


BACK TO TOP