初音メトロ

現在更新一時休止中。

RSS フィード コメントの RSS フィード

クリプトン、新音源「伊藤ヒロユキ V4X」を発表

今日から新年度が開始。

さて、巡音ルカV4Xを発売したばかりのクリプトンが新音源「伊藤ヒロユキ V4X」を発表しました。

手短に参ります。

若かりし頃の伊藤社長の声を元に制作

公式サイトはこちら。

伊藤ヒロユキ V4X | クリプトン

紹介記事はこちら。

【音楽制作】クリプトンが自信を持ってお届けする新たなDTMソフト『伊藤ヒロユキ V4X』発売決定! – 初音ミク公式ブログ

紹介文を公式サイトから引用。(※当サイトで太字を追加)

「伊藤ヒロユキ V4X」は、彼が若かりし頃に録り溜めていたデモテープ(ADATテープ)からリストアした声素材を使用して作られた、バーチャルボーカリストです。昔の声素材はFFT解析によるノイズ除去を丁寧に行い、歌声の臨場感はそのままにリマスターされました。またV4X化されるにあたって、新構造のE.V.E.C.を実装。語尾のブレスは、吐息だけではなく、咳払いのような声を歪ませる表現にも対応したほか、従来より粘り気のあるビブラートに対応。人間味のパラメータを最大化にすることによって、ブルースの女王・淡谷○り子氏のような魂のこもった震え声も実現します。また、E.V.E.C.ではおなじみの声一つ一つに表情をつけられる機能の他、声を覆うザラつき成分をコントロールできるので、酒やけした声や、潰れた声にも対応。まさにロッキン!な声で、若き青年の感情に満ちています。これらは試作型のPiapro Studioでフルコントロールできる仕様になっており、200種類以上の楽器を収録した音楽制作ソフトStudio Oneを同梱しているので、買ったその日から、音楽制作環境が整います。

咳払いのような声、魂のこもった震え声、酒やけした声、潰れた声、まさにロッキン!な声に吹いたw

ビジュアルイメージは以下。

伊藤ヒロユキ V4X

既存の6人にかぶらないようにしたのか、クリプトンのコーポレートカラーなのか、イメージカラーはオレンジ。

解説記事から引用。

ファンタスティック…!!!
弊社内での「伊藤博之」がとても忠実に再現されております(`・ω・´)

時間短縮のために、基本的に早足で移動する感じ!
咄嗟のメモにも対応可能なように、シャツに装備された消せるペン(基本的には青)!
スケジュールやアイデアを記して置けるポップなオレンジ色のバインダー付きノート!
シンプルで動きやすく、かつ機能的なファッション!

などなど、どこを見てもパーフェクト☆

hiroyuki_v4x_hokkaido

日本語DBと英語DB収録、Piapro Studioをはじめとするバンドルソフトが付属、Windows/Mac両対応は分かるのですが、なぜか北海道w

デモソングも既に公開されており、曲は初音ミクのデモソングでお馴染みの「星のかけら」のロックバージョンです。使用DBはHard Rockです。

収録DBは、日本語DBのHard RockとSoft Rockで、ルカV4Xに搭載されたE.V.E.C機能にも対応しています。

使用できるVoice Colorは以下のとおり(※当サイトで太字を追加)

H Husky 【通常音】息の多いハスキーな声(取材中

P1 Power 1 【強音】大きい声(忘年会等の社員がうるさい中での挨拶時

F Falsetto 【特殊音】裏声(出ないかも

S Soft 【弱音】ソフトで優しい声(何か思いついたとき

D Dark 【特殊音】口を閉じ気味の暗い声(お疲れモード

追加の解説に吹いたw Falsettoが出ないのなら使えじゃないかw

Voice ReleaseはルカV4Xに搭載されているBreath-Longと、Breath-Shortに加え、咳払いの使用が可能です。

咳払い
語尾に、咳を切るような短めのノイズ成分を付加。ある程度細かいフレーズの中でも、喉の調子のニュアンスを加えられます。

逆に真面目な解説w

その他、子音拡張機能が可能な他、ルカV4Xには搭載されていないDynamic Vibratoの使用が可能です。今後発売されるリン・レンV4X(仮)やミクV4X(仮)にも搭載されていほしいです。

価格は17,280円(税込)。ただし、残念ながら優待販売はありません。それでも、開発者のwat氏によると、「KAITO」以来の男声(そして貴重な男声)とのことなので、早速予約決定!

予約する

「予約する」をクリックすると…

そして逃走…

購入ボタンが逃げてしまいました…。

購入ボタンは逃走中です。代わりにこちらをお買い求めください。「巡音ルカ V4X」

実はこれはクリプトンのエイプリルフールネタでした!というオチ。

追記(2015/4/1):正式にエイプリルフールネタだという発表が有りました。

【音楽制作】『伊藤ヒロユキ V4X』は発売いたしませんっ!エイプリルフールネタです…信じていた皆様ごめんなさいっ(´;ω;`) – 初音ミク公式ブログ

「V4Xマスター」になったあなたのもとに、いつかきっと『伊藤ヒロユキ V4X』があらわれるかも…☆

とあるので今後に期待しましょう。

思えば伊藤社長のTwitterの表示名が「伊藤博之 V4X」になっていたのは布石だったのか…。

伊藤博之 V4X (@itohh) Twitter


ここからが本題。

実は公式ページにも紹介記事にも「VOCALOID」や「ボカロ」という名称は出てきていないんですよ! 公式ページのURL (http://www.crypton.co.jp/mp/pages/prod/vocaloid/hiroyukiv4x.jsp) と紹介記事に掲載されているwat氏のメールアドレス (vocaloid@crypton.co.jp) を除いて…。

UTAE CFM CEO Series

合成音声エンジン名は「VOCALOID」じゃなくて「UTAE CFM」で、シリーズ名は「CEO・VOCAL・SERIES」となっています。

データベースの解説文を引用。

日本語データベース 得意なテンポ:50?170BPM / 得意な音域:C2?B3

日本語データベースでは、新開発した「E.V.E.C.」機能の搭載により、音符毎の声の張りの強弱、声色変化や語尾の息の成分、子音強調などのコントロール機能が使えます。更にモーフィング機能で滑らかに声のテンションを操作しながら、モジュレーター機能によって激しい唸り声を表現することも可能。複合的に使うことで多種多様な歌唱表現が可能になりました。

比較としてルカV4Xのデータベースの解説文も引用。

日本語データベース 得意なテンポ:50?170BPM / 得意な音域:E2?F4

日本語データベースでは、新開発した「E.V.E.C.」機能の搭載により、音符毎の声の張りの強弱、声色変化や語尾の息の成分、子音強調などのコントロール機能が使えます。更にクロスシンセシス機能で滑らかに声のテンションを操作しながら、グロウル機能によって激しい唸り声を表現することも可能。複合的に使うことで多種多様な歌唱表現が可能になりました。

「クロスシンセシス」が「モーフィング」、「グロウル」が「モジュレーター」になっています。

エイプリルフールネタに「VOCALOID」の名称が使えなかったのは、ヤマハの登録商標だからだと思います。

また、ビジュアルイメージはルカV4Xを意識しています。

巡音ルカ V4X

伊藤ヒロユキ V4X

完全に一致。ただし、絵師はクリプトン・デザインチームのM.S氏です。

2008年のエイプリルフールに「重音テト」という釣りボカロで話題になりました。彼女はその後UTAU音源として制作され、UTAUの代表格になっています。あれから7年。まさかクリプトン自身が釣りをやるとは…。本物のボカロ紹介ページと同じデザイン、突っ込みどころ満載の紹介文など、今年のエイプリルフールのMVPはクリプトンの「伊藤ヒロユキ V4X」に決まりだと思います。私も一晩中笑っていましたwwwwww

なお、CEO(または社長)でボカロになったのは、任天堂岩田社長がいます(※ただし、バンブラPの機能を使用)。

その他エイプリルフールネタ(おまけ)

また、AHSも新ボカロを発表しています。

同じくAHSの尾形社長のUTAU化&MMD化も公表されました。

尾形社長のUTAU音源自体は世界ボーカロイド大会で発表されているので、逆にクリプトンの「伊藤ヒロユキ V4X」が対抗した可能性もあります。

バーチャルアイドルとの温泉旅行に人だかり 第01回世界ボーカロイド大会に行ってきました (2/3) – ねとらぼ

パネルディスカッションではボーカロイド、名古屋工業大学開発のボーカルシンセサイザー「Sinsy」、歌声合成ツール「UTAU」による歌声合成の三つ巴プレゼンマッチも行われ、それぞれが持つ歌声合成の特徴や実演も披露されました。UTAU側からの要望で、事前にAHSの尾形友秀社長のUTAU音源が収録されており、この音源を用いた歌声も披露。この音源ライブラリも後ほど公開されるとのことです。

結月ゆかりのゲーム化も発表されました。

本当にゲームになってほしいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


BACK TO TOP