初音メトロ

VOCALOID、IT、地下鉄/メトロなどに関する情報を収集しているサイト!

RSS フィード コメントの RSS フィード

新作バンブラにボカロ機能搭載!

任天堂の3DS用音楽ソフト「大合奏!バンドブラザーズP」にVOCALOID機能が搭載されることになりました。
「P」はプロデューサー(Producer)やプロフェッショナル(Proffesional)仕様の頭文字が由来です。

公式サイト
ヤマハのプレスリリース

Nitendo Direct 2013.8.7

34:15頃~です。

注目すべき点は、自分の声を基にVOCALOIDが作れることです。
今までのPC版やiOS版でもできなかったことです。
将来的には自分の声をボカロにできるiOS用アプリが出て、PC用ソフトも出そうな気がします。

まあ、ボカロを作成する仕組みは簡易的なものだと思います。
(今までのボカロDBと同じ仕組みで作成するんだったらごめんなさい…。)

上の動画には、なんと岩田社長の声を基にした「イワタロイド(仮)」が登場します。
KAITOっぽい」というコメントが多いけど、男声ボカロはKAITOっぽくなりがちだと聞いたことがあります。

実は「バンブラP」というプロデューサーが既にいます。
(「バンドブラザーズPro」とかにすれば、かぶらなかったと思います…。
Proはプロデューサーやプロフェッショナル仕様の頭文字だと言っても通用しますが。)

これからはどうやって区別をすればいいのか…。
本人はP名を変更するそうです。

私はDS Liteしか持ってないから、まず3DSから買わなければなりません…。
買うかどうかは未定だけど(3DSもね)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


BACK TO TOP