初音メトロ

現在更新一時休止中。

RSS フィード コメントの RSS フィード

【東京都知事選】桜選対、戦略不在

今日は建国記念の日です。戦前は「紀元節」といい、神武天皇が即位したとされる日(紀元前660年2月11日)が由来です。帝国憲法の公布日でもあります。

さて、東京都知事選が終わりました。選挙で尽力された方々、お疲れ様でした。

新知事は舛添氏に決まりました。やっぱり組織票は強いですね。負けた陣営も敗因を分析して欲しいと思います。

田母神氏が負けたのは主に選対のせい

ほかの候補については知りませんが、私のTwitterのTL上には田母神氏を応援している人が多かったので、田母神氏についての情報が多数流れてきました。

田母神陣営についてはこのような情報が出ています。ご自身で判断して下さい。

「倉山の犬」とか「水島を叩くなんて保守」分断だというコメントがあります。ソースがなく私も真偽の判断はできませんが、田母神氏本人から直々に支援要請があった倉山さんの支援を断ったこと、陣営で現状をちゃんと認識している数少ない人物だったうさみさんを追い出したことなどを考えると、選対の言動は擁護できないでしょう。

水島氏はKAZUYAさんの爪の垢を煎じて飲むべきです。

「戦略不在」

まさにこれが原因です。いや、戦略はあったのかもしれません。しかし、戦略が間違っていました翌日のスケジュールすら決まっていなかったとは相当選対はgdgdだったんですね。

まさに戦争末期の日本軍と同じです。B29を竹槍でつつくような感じです。

別の例えだと現在のマイクロソフトと同じです。マイクロソフトは、タブレットというありもしない脅威に怯えて無理矢理従来のPCユーザーにタッチ操作やメトロを押し付けるWindows 8を作りました。

「メトロやタッチ対応PCの普及」「ストアビジネスの拡大」という戦略が間違っているので、戦術が滅茶苦茶(スタートメニューの復活、デスクトップ起動をデフォルトに変更するかも知れない?)です。それで、多くのユーザーやPCメーカーがとばっちりを受けています

また、PCが売れない原因としてPC関係のマスコミも「タブレットがー」って言っています。選対もPC関係のマスコミも外部の原因(タブレット、マスコミ、都民、雪)ばかり言っていて内部の原因(Windows 8、選対)を無視しています。

この結果、田母神氏は自爆しまくりだった細川氏にも及びませんでした

本気で選挙に勝ちたければ、以下の事をすべきでした。

  • 自民党や安倍総理に頭を下げ、自民党の公認を取る
  • 竹田恒泰さん、津川雅彦さん、金美齢さんなのなどの有名人に支援をお願いする
  • 「保守色」や「田母神カラー」は封印する
  • 水島氏などはしゃしゃり出すぎない
  • 石原都政の継承者であることのアピールを中心にする
  • 石原元都知事や百田尚樹さんが支持していることをもっとアピールする
  • 女性やお年寄り受けする政策を中心に訴える
  • 23区だけではなく、郊外にも行き、直接有権者と対話する
  • うさみさんのアドバイスを素直に受け入れる

反省の色なし

水島氏は応援してくれた人、また、倉山さん、うさみさんに謝罪すべきです。しかし、チャンネル桜の番組内では一切謝罪していないようですね。

ましてや「60万票で負けた気がしない」とぼさいていますし。

1位になれず、細川氏にすら及ばなかったのは敗北なんですよ。陣営は反省する気がないんですね。

反省がないと言えば、この人もです。

一票の残酷な真実|三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

(前略)

何か勘違いをしている方が少なくないようなので、書いておきますが、田母神陣営は自民党都連が舛添氏の推薦を決める前(一週間くらい前だったと思います)の時点で、安倍総理大臣に直接、田母神氏出馬の相談をしています。それに対する安倍総理の回答は、
自民党も(別の人を)立てますよ
というものでした。

選対本部の皆様に対して、
「自民党の推薦を貰えば勝てた!」
「自民党の推薦を受けられるところを、選対本部が妨害した!」
「安倍総理は田母神氏を推していたが、選対本部のせいで没になった!」

 などと、根拠のない誹謗中傷が行われ、広まっているので、わたくが断言しておきます。「自民党の推薦を~」系の情報は全てウソです。

 要するに、都知事選に負けた「責任」を選対本部やチャンネル桜、頑張れ日本等に押し付けるアンチ・キャンペーンが展開されているわけです。もちろん、選挙戦の敗北は選対本部の責任だと思いますが、少なくとも選対のメンバーの皆さんや、ボランティア、ポスティング部隊の方々、そしてもちろん田母神先生も、それぞれが死力の限りを尽くしたのは間違いないのです。「選対本部」「一般の支援者」「保守系言論人」の三者の真ん中で全てを見ていたわたくしが言うのですから、間違いありません。

 別に、選対本部を批判するな、という話ではありません。上記の、
「自民党の推薦を受けられるところを、選対本部が妨害した!」
 といったデマに騙されないで下さい、という話です。

(後略)

じゃあの氏の情報と矛盾していますね。また、田母神氏や中山成彬氏も「安倍総理は本当は田母神さんを応援したいはずだ!」と言っていましたが、彼らは嘘をついたことになるんですか

「都知事選に負けた責任を選対本部やチャンネル桜、頑張れ日本等に押し付けるアンチ・キャンペーン」って、選対の戦略、言動に問題があったのは事実です。選対を批判したんだけでネガキャンになるんですか?

政策にも問題が(まとめ)

今回の都知事選で私は誰も応援していませんでした。Twitterでは「投票して下さい!」という呼びかけや画像や動画の拡散はしましたけど、特定の候補者への呼びかけはしませんでした。

確かに田母神さんのことはいい人だと思っていましたが、以下の理由で積極的に応援できませんでした。

  • 選対の問題
  • 疑問に思う政策もあった(東京強靭化とか)

例えば東京強靭化。東京の力だけで強靭化ってできるんですか? 東京がいつから通貨発行権を持っているんですか? それに現在建設業の供給が不足しています供給制約にどう対処するんですか? ちなみに私は強靭化自体は賛成です。脱原発と同じく「国政でやれ」って話です。三橋氏が経済政策のブレーンらしいんですけどね。

マイクロソフトは、Windows 8の失敗を受けて、8の開発責任者を更迭し、CEOが辞任しました。それに従えば、敗戦した水島氏も引退しなければなりません私は引退までいかなくても、謝罪だけはすべきだと思っています。

こうしてみてみるとマイクロソフトのほうがマシに見えてきました。戦略を変更するつもりがないのは、桜もマイクロソフトも同じなんですけどね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


BACK TO TOP