初音メトロ

現在更新一時休止中。

RSS フィード コメントの RSS フィード

Windows エクスペリエンス インデックスのスコアが変化していた件とネットワーク・チップについて

久しぶりにWindows エクスペリエンス インデックス(以下WEI) を実行してみました。
構成が変化していないのに、スコアが変わっていたので、報告します。

新しいPC(今これを書いているPC)を購入する記事で、ネットワークチップについて書き忘れたので、補足もします。

WEIについて

マイクロソフトの公式サイトから引用。

Windows エクスペリエンス インデックスとは(マイクロソフト)

Windows エクスペリエンス インデックスは、コンピューターのハードウェアおよびソフトウェアの構成の機能を測定し、この測定値を基本スコアと呼ばれる数値で表します。 一般的に、特により高度でリソースを大量に消費するタスクを実行する際には、基本スコアが高いコンピューターほど、基本スコアが低いコンピューターよりも高性能で高速であることを示します。

各ハードウェア コンポーネントには、個々のサブスコアが与えられます。 コンピューターの基本スコアは、最も低いサブスコアで決まります。 たとえば、個々のハードウェア コンポーネントで最も低いサブスコアが 2.6 の場合、基本スコアは 2.6 になります。 基本スコアは、組み合わされたサブスコアの平均ではありません。 ただし、サブスコアは最も重要なコンポーネントがどのように実行されるかを表示し、コンポーネントをアップグレードするかどうかの決定に役立てることができます。

基本スコアを使用することにより、コンピューターの基本スコアに合うプログラムおよびその他のソフトウェアを購 入できます。 たとえば、コンピューターの基本スコアが 3.3 の場合、基本スコア 3 以下のコンピューターが必要なこのバージョンの Windows 用に設計されたソフトウェアをどれでも購入できます。

現在、スコアの範囲は 1.0 ~ 7.9 です。 Windows エクスペリエンス インデックスは、コンピューター技術の進歩に対応するために設計されています。 ハードウェアの速度と性能が向上すると、より高いスコア範囲が有効になります。 しかし、インデックスの各レベルの基準はそのまま同じです。 ただし、場合によっては、新しいテストが作成され、スコアが比較的低くなる可能性があります。

要はPCのハードウェアによってスコアが変化するのです。
Windows Vistaから導入されました。
ちなみにWindowsのバージョンによってスコアの範囲が異なります。

  • Windows Vista:1.0~5.9
  • Windows 7:1.0~7.9
  • Windows 8/8.1:1.0~9.9

また、Windows 8.1ではWindows エクスペリエンス インデックスが廃止されましたが、計測プログラム (WinSAT.exe) 自体は入っているので、コマンドラインから計測することは可能です。
視覚的に表示させたい場合は、以下のソフトから計測することで表示できます。

Windows 8.1で廃止されたWindows エクスペリエンス インデックスを復活させるツール(窓の杜)

WEIのスコアが変化

実行したPCのスペックについては「ありにゃんのPC」を参照。

7月にWEIを実行したときは、基本スコアが7.7でした。
サブスコアが一番低かったのはプロセッサーでした。

Windows エクスペリエンス インデックス 基本スコア:7.7

ところが、今回の計測では、基本スコアが7.8になっていました。
プロセッサーのサブスコアが上昇して、メモリーと同じ7.8になったからです。
他のサブスコアには変化はありません。

Windows エクスペリエンス インデックス 基本スコア:7.8

なんででしょうねー?

CPUを交換したことも、オーバークロックした覚えもないんですけどw
もしかたらターボブーストが関係しているのかな?

PCのネットワーク・チップ

P8Z77-V DELUXEのLANチップ

今使ってるPCのマザーボード「ASUS P8Z77-V DELUXE」には、1000BASE-TのLANを2つ搭載し、内1つはCPU負荷が低く低消費電力のIntelチップを使用していることを売りにしています。

  • Intel® 82579V, 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T×1
  • Realtek® 8111F, 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T×1

ラピッドネットでそれぞれ3回ずつ計ってみたら、Realtekのほうが速かったです。
ただし、CPU負荷などは計っていません。
速い方がいいと思ってRealtekのLANを使うことにしましたが、今のところ何の問題も起きていません。
調べたら、一つだけ使用する場合はIntelのチップを使うことが推奨されているらしいので、今はIntelのチップを使っています。
CPUがCore i7だから、負荷があんまり気にならないのかな?

P8Z77-V DELUXEの無線LANチップ

無線LANはBroadcomのチップでした。
よく切れました…。でも、これは場所のせいだと思います。
有線LANを使えるようになったので、今は有線LANを使っています。

Bluetoothはまだ使っていません…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


BACK TO TOP