初音メトロ

VOCALOID、IT、地下鉄/メトロなどに関する情報を収集しているサイト!

RSS フィード コメントの RSS フィード

レッツノートCF-S9のHDDをSSDに換装してみた

元メインPCのレッツノートをプログラミングで使うことになり、SSDに換装。

SSD換装どころか、ノート分解すら初めてです。参考になるかと思い、換装までの流れとベンチマーク、最後には感想文も載せています。

手短に参ります。

レッツノートのスペック

私の使っているレッツノートは恐らくこれ。

関係ありそうなものだけ抜粋。

  • CPU:Core i5-520M (2.4GHz~2.93GHz)
  • GPU:CPUに内蔵
  • メモリー:4GB(購入直後に2GB増設)
  • HDD:250GB (Serial ATA)
  • 光学ドライブ:DVDスーパーマルチ
  • OS:Windows 7 Professional 32bit版

販売は2010年2月。Windowsが32bit、SATA3、USB3.0非対応など、古さが目立つ機種です。

換装しようとしたきっかけ

デスクトップPCを買う前は、このレッツノートが私のメインPCでした。デスクトップPC購入後は、レッツノートを使う機会がなく単なる置物へ。

1年ちょっと経った最近、またレッツノートを使うことになりました。主な用途はVisual Studioでプログラミングです。現在メインとして使っているデスクトップPCにはSSDが搭載されており、すっかりSSDに慣れてしまいました。Windows起動も1分以上かかるなど、どうしてもレッツノートが遅く感じていました。それではイライラがたまるばかりなのでSSDに換装することになりました。

選んだSSD

SSDを選ぶ条件は「250GB以上でなるべく安いやつ」これだけ。HDDの容量よりも少ないのは何となく嫌だからと、SATA3非対応なのでどうせなら安物でいいってことから。

購入したSSDは以下。

単に価格.comで256GB以上のSSDの中で最も安かったからのと、機種は違うと言え同じレッツノートのCF-N9Lを換装したというレビューがあったのが決め手になりました。書込速度は250MB/sと遅めですが、SATA3非対応PC用にはこれで十分かと。

クローン用のSATA-USB3変換ケーブルとともにドスパラで購入しました。SATA-USB3変換ケーブルにしたのはHDDを付けたままクローンしたいけど、価格を下げるため。

コピー&換装

換装の前にHDDのデータをSSDにコピーする必要があります。しかも単なるファイルコピーではダメで、ディスクイメージをそっくり丸写しする必要があります。

フリーバックアップソフト「EaseUS Todo Backup Free」を使用しました。アスキーの以下のサイトを参考にしました。

コピーが終わったら次はついにHDDをSSDに換装します。換装はこちらを参考にして行いました。

筐体は CF-S9シリーズ (個人・法人向け)と同じではないかと思います。なのでHDDの交換方法などは参考になるかと思います。

CF-S10の解説ですが、リンク中の記述の通り、CF-S9でも有効でした。

換装前と換装後のベンチマーク

使用ソフトは「CrystalDiskMark」です。例によってShizuku Editionなのは気にしないで下さいw

換装前。シーケンシャルでさえ60MB/s台で、4Kに至っては1MB/s切っています。

CrystalDiskMark (HDD 250GB / Hitachi HTS545025B9SA00)

換装後。SATA3非対応(SATA2は最大300MB/s)であるものの、シーケンシャルリードで236MB/s、シーケンシャルライトで224MB/sに増加しています。さらに4Kはリードが17MB/s、ライトが24MB/sと大幅にアップしています。

CrystalDiskMark (SSD 256GB / ADATA SP600)

古いPCやHDD搭載PCが遅いと感じるならSSD換装はあり(まとめ)

SSDに換装したことによって、レッツノートの動きがもたつかなくなりました。Windowsの起動も高速化しました。しかし、Core i7、メモリー16GB、SATA3対応のメインPCのほうが速く感じます。換装してよかったと思います。

古いPCや新しくてもHDD搭載PCで遅いと感じている場合は真っ先にSSDを考えてみたらどうでしょうか。ただし、古すぎるPCではCPUやメモリーのほうが足を引っ張っている可能性があるので、メモリーの増設のほうを先にしたほうがいいかもしれません。メモリー増設が無理、あるいはHDDがPATA接続なら素直に新しいPCを買いましょう。

1万円だしてPCが速くなるなら安いものだと思う。でも、あまり使わないPCなら無駄なのでよく考えましょう。

コメント

  • 私はN-9
    この、クーロンの段階ですが、
    2-3時間かかりました。
    これからです。よろしく

    | 林 直明 | 返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


BACK TO TOP