初音メトロ

VOCALOID、IT、地下鉄/メトロなどに関する情報を収集しているサイト!

RSS フィード コメントの RSS フィード

デュアルディスプレイ化など、近況(2014年6月)

2週間更新していなかった時期があるので、最近の近況をお知らせします。

鏡音リン・レンを約8000円(税&送料込)で購入

Crypton Future Media VOCALOID 2 鏡音リン・レン ACT2 ★Rock oN Group Buy!の通販。1万円以上で全国送料無料!(Rock oN Company) – ONETOPI

ゆーてぃー – という訳で、現在Rock oN Companyにてグループバイ方式で6/8までに20名到達したらVOCALOID2 鏡音リン・レン ACT2を66% OFFの6980円で販売する模様です。
過去に一部店舗で7980円で一時期販売されていた事もありましたが、それよりも安く入手できる(まぁ、実際には送料もかかりますので7000円台にはなりますが)ので、VOCALOID3版のリンレンのアップグレード用として持つのもよし、勿論リンレンを活用する為に購入するのもよし、と言う事で、あと12人(5/29 9:58現在)で達成するようですし、気になる方はぽちっとしてみては如何でしょうか。

私は前からリン・レンAppendがほしいと思っていました。しかし、リン・レンACT2とAppendを購入するのに3万ぐらいするのでずっとためらっていました。

鏡音リン・レン ACT2が66% OFFの6980円が販売されることをお知り、「これはチャンスだ!」ということで購入しました。送料込で7980円です。 見事購入希望者が20人に達し、6月3日に届きました。

それでも本命のAppendがまだです。たて続けて購入するとお財布に厳しいので、しばらくたってから購入と思います。Appendを購入したら鏡音リン・レンV3、巡音ルカV3が出るまでボカロは買いません。現時点のVOCALOID2以降のクリプトンボカロを全てそろえたら満足だからです。

実は消費税増税前に買おうか迷っていました。結局外付けHDDを優先しACT2とAppendは購入しませんでした。増税前に購入せずに今買ってよかったと思います。

本来は6月8日まで6980円のはずですが、現在も7980円(送料抜)で販売されているので購入した方はお早目に!

メイン環境をXPから7へ移行

今週、ようやくメイン環境を7へ移行しました。「ジークXP」とか言っていましたが、本音を言います。

XPをやめてよかった! 7にしてよかった!

ただし、XPは8.1ともにテスト環境として残しておきます。

XPでは使えなくなったOpenTweenもバージョンアップ

また、これに合わせて私が愛用しているTwitterクライアント「OpenTween」をバージョンアップしました。特にお勧めするわけではありませんが、3年前にTweenから移って以来ずっと使っています。OpenTweenについてはこちら。

今までは.NET Framework 4を使っていましたが、Ver 1.2.0から.NET Framework 4.5.1を使うようになったため、.NET Framework 4.5.1をインストールできないXPが非対応になったのですね。

バージョンアップせずそのまま使い続ける

  1. 無理やりXPに.NET Framework 4.5.1をインストールする
  2. OpenTweenのソースコードをDLして.NET Framework 4にビルドしなおす。
  3. 諦めて別のTwitterクライアントを使う
  4. さっさと7に移行する

5はすぐには不可能、4は最終手段と考え、1~3の範囲で解決しようとしました。

まず2を試しましたが、XPに.NET Framework 4.5.1はインストールできませんでした…。どうやら.NET Framework 4.5はVista以降でしか使えない命令を使っているようです。

ここで3の再ビルドを試すという流れになりそうが、7が使える環境がなかったので、しばらくバージョンアップせずに我慢。その後すぐに7に移行したのでバージョンアップしました。再ビルドする羽目にならなくてよかったです!

XPを使っている人は早く移行することをお勧めします。このようにお気に入りのソフトがXP非対応になる可能性もあります。

デュアルディスプレイ

今日、ついに念願のデュアルディスプレイにしました。以下のディスプレイを使用。

  • EIZO EV2336W-FS
  • EIZO EV2336W-ZBK

両方ともEIZOのフルHD、23型、IPS液晶、ノングレア。何が違うのか分かりません(購入当初はそう思っていました…)。型番が違うのは購入時期の違い?

最初は横2列(3840×1080)に並べてみました。左右に大きく首を動かすのが大変で苦痛になりました。画面の奥行きの角度が違うのも苦痛です!

左のサブディスプレイを縦に回転したらTwitterのタイムライン表示用に最適でした。縦+横の組み合わせのデュアルディスプレイは最強です! 視点もそれほど動かさなくていい! 角度の違いも気にしなくてもいい!

縦長ディスプレイを便利にするソフト

しかし、欠点が2つあります。

一つ目は個別に壁紙を指定できないことです。縦のディスプレイだとアスペクト比が合いません。

縦長のディスプレイの壁紙

「MultiWallpaper」を使ってディスプレイごとに壁紙を指定できます。

サブディスプレイの壁紙は縦に拡大しました。

縦長のディスプレイの壁紙(MultiWallpaper設定後)

二つ目は、AeroSnapが上下には効かない事です。私にとってAeroSnapは必須なので、縦長のディスプレイだと不便です。

AeroSnapを拡張するソフトはいくつかあります。特に無料で使える「ワンタッチ キーボード」が一番便利です。ダウンロードは以下。

本来はワンタッチで様々な操作を行えるソフトですが、様々なコマンドが付属しています。その一つにAeroSnapの拡張があります。詳しくは以下の説明をご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


BACK TO TOP