初音メトロ

現在更新一時休止中。

RSS フィード コメントの RSS フィード

中国バブル崩壊!中国のAIIBバスに乗れと旗を振った経済オンチ&売国奴リスト来た!

久々の海外・経済記事。しかし、自前の記事ではありません。

先日閉鎖されたブログ「なでしこりん」からの転載です。

  • https://archive.is/hYu9p←このURLからの転載です。
  • 画像は貼り直してあります。
  • ニュース記事へのリンクは切ってあります。
お金の動きは政治の動き!中国で打倒・習近平来るかも?!
  日本国内に生息する「中国の代弁者」にご用心さっしゃりましょう!
なでしこりんです。中国の株価が暴落しています。つまり、「誰かが中国企業に見切りをつけて、中国企業の株を売った」わけです。その「見切りの理由」は現時点では不明ですが、おそらく、経済マフィアと呼ばれる裏社会では、「中国共産党の異変」をかぎつけたのでしょう。習近平一家は今年のクリスマスは迎えられないかも? お金の動きは政治の動きよりも先を行きます。記事はロイターからです。




.
中国リスクへの警戒感が市場に広がっている。上場銘柄の約半数が売買停止となる「異常事態」にグローバル投資家は、株式や商品などのポジションを手仕舞い始めた。実体経済への影響も懸念され、金利は低下、リスクオフの円買いも出ている。



 ギリシャの財政問題も混迷を極めており、市場の楽観ムードは大きく後退している。 約半数の銘柄が売買停止となる異常事態となった。8日の中国株式市場の上海、深セン取引所では約1300社の企業が売買停止。全上場企業2808社のうち約45%が売買できない状況となっている。( ロイター)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150708-00000082-reut-bus_all


そこで、私たち日本国民が忘れてはならないことは、中国主導で始まった「アジアインフラ投資銀行=AIIB」設立騒動の時に「中国の代弁者」になって「日本はAIIBに加盟しないと世界から孤立する」とほざいた連中です。こういう連中は大なり小なり「中国とお金の関係」を持つか、共産主義思想を共有するか、ハニトラで弱みを握られた犠牲者なんでしょうね。売国コメンテーターに「外務省OB」が並んでいるのには呆れますが! まずは「日本の非常識=朝日新聞」の見出しを!
朝日新聞 「アジア投資銀に48カ国・地域 日米抜き、戦略欠き孤立」 
 日刊ゲンダイ 「悪い高利貸」呼ばわり 首相の放言が招く日本孤立
 週刊東洋経済 「日米の孤立を演出、中国AIIBの高笑い」
 以下、中国の代弁者になりAIIBへの参加の旗振りを行った売国奴リスト


政治家  二階俊博、河野洋平、福田康夫、石原伸晃、岡田達也、辻元清美、藤井裕久、志位和夫、
       江田憲司、小沢鋭仁



・コメンテーター  孫崎享、天木直人、田中均、古賀茂明、須田慎一郎、伊藤惇夫、青木理、姫田小夏



・記者・アナウンサー 川村晃司、岸井成格、龍崎孝、与良正男、福本容子、恵村順一郎、加藤青延



・テレビ・新聞等  NHK、TBS、テレビ朝日、朝日新聞、東京新聞、毎日新聞、日経ビジネス、
           週刊東洋経済、日刊ゲンダイ
 

    
 中国 に関してはトルコで「反中デモ」が発生しています。いつも取り上げている、中国に虐殺されているウィグルの民の正式な国名は「東トルキスタン」。東トルキスタンは「東方のトルコの土地」という意味ですから、トルコの人々にとってはウィグルの民は同胞同然。中国の軍警による虐殺にトルコの人々が怒るのは当然です。また、今はアフリカ移民で混乱中のイタリアでも、「反中デモ」がありました。ベトナムの「反中デモ」では中国人から死者も出ています。日本でも「反中デモ」は行われていますが、一方で中国人による「日本植民地化」は進んでいます。中国共産党の幹部が日本の京都に土地を買っていたことが判明してますし、中国人の集住が進む埼玉県の川口市はすでに危険ラインを超えています。




.
中国経済の崩壊 はすでに以前から指摘されていました。中国人にとっては「自分のお金は他人の生命より大事」ですから、今後、中国で破産者が増大すれば、その怒りが中国共産党に向かうのは自然ですよね。もちろん、中国共産党も座して死を待ちませんから、中国国民の不満を日本に向けさせるでしょう。私は、中国による日本の尖閣諸島への侵攻は十分ありえると思います。まあ、それと同時に、中国がアメリカに保有しているアメリカ国債1兆2237億ドルはただの紙くずに変わりますが!ww 日本共産党が「戦争法案」というウソを使っても日本の防衛力を弱体化させたいのは、「本家から分家への指令」なんでしょうね。私たちは反日勢力による宣伝戦争を甘く見てはいけません。 By なでしこりん

TPP交渉参加に反対していたのにAIIB参加には「バスに乗り遅れるな―」って言っている連中にはダマされないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


BACK TO TOP