初音メトロ

現在更新一時休止中。

RSS フィード コメントの RSS フィード

経産省、地下鉄の標識を制定へ

3ヶ月ぶりの更新です。

そんな中、私にとって緊急ニュースが飛び込んできたので、お知らせしたいと思います。

経産省は、3本湯気の温泉マークを廃止しないと決定したばかりですが…。

メトロ歴2017年4月1日、経産省は案内用図記号(ピクトグラム)の国内規格(JIS)に、地下鉄の標識を追加することを発表しました。

JISに追加される地下鉄マークのデザイン

JISに追加される地下鉄マークのデザイン

地域や事業者によって異なる地下鉄の標識を統一するため、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて制定されました。デザインは、スマートフォンやSNSなど使われている絵文字と同様、水色地に、国際的に地下鉄を意味する語として広く使われている 「メトロ (Metro) 」のMを採用しました。日本人・外国人約1000人に行なったアンケート調査でも、日本人・外国人両方から最もわかりやすいという結果でした。

iOSの地下鉄の絵文字

iOSの地下鉄の絵文字

ただ、ネットでは「地下鉄に水色のイメージがない」「日本では東京を除いてメトロという言葉に馴染みがない」「Mマークよりも電車のマークのほうがわかりやすい」などと、アンケート結果への疑問や異論が出ています。

なお、2018年に大阪市営地下鉄の民営化が予定されていますが、この決定も、愛称の制定に影響を与えそうです。

外部リンク

経産省の発表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


BACK TO TOP